みなさんは赦俿王デス・マキナというなんちゃってエクシーズモンスターをご存じでしょうか?

そう、本来はレベル10の悪魔族2体でエクシーズ召喚するのが

DDDモンスター1体でエクシーズ召喚できるやべー奴である。

そんで攻撃後に素材4体アーゼウスに繋げやがるとんでもなく危険な奴である
(ていうか3の効果だったりアーゼウスに繋げるのに適していたりでおそらくモチーフは雇われ社長である、やはりDDDはブラック企業みたいである)

そんな通称社長は地獄門の契約書1枚で召喚制限もなく4体素材アーゼウスに繋げやがるが。

そんな文字通り地獄みたいな出張セットと相性のいいデッキは何かというと

そう、妖仙獣である!!

今回はなぜ妖仙獣なのかの理由を3つ解説しよう。

一つ目の理由は妖仙獣の共通効果であるエンドフェイズに手札に戻る効果である。

本来アーゼウスはその高い除去力から他の制圧効果と併用することが難しいエクシーズモンスターである。
(効果を受けないモンスターと併用するなら話は別だがそれこそごく少数の例外である)

だが妖仙獣の動きなら基本相手ターンには手札に戻ってるからアーゼウスの動きとマッチしてるのである。

2つ目理由は妖仙獣なら後攻でも動ける構築ができるのである。

妖仙獣の主要な構築はメタビート寄りの構築の場合は先行の方が好ましいが

壊獣との混合型の場合はむしろ後攻の方が動かしやすいのである。

特に現環境では壊獣の除去効果が光るからなおさらおすすめの構築といえるのである。

そして3つ目の理由は妖仙獣はランク4エクシーズが出しやすい事である。

そう、エメラルの効果で
アーゼウスを再利用できるのである!!

本来ダイガスタエメラルの攻撃力1800では戦闘を成立させることは難しいように見えるが鎌壱太刀のバウンス効果と併用すれば攻撃も通しやすくなるだろう。

鎌壱太刀含む妖仙獣1体で
成立する無駄のないコンボである。

しかも現環境ならアーゼウスをグラビティコントローラーの
素材にして墓地に送ることもできるから狙いやすいコンボである。

元々妖仙獣はソリティアを行わなくても強いデッキだから壊獣と社長を組み合わせたデッキも初心者や復帰勢におすすめかもしれないのである。

それでは以上、ご一読ありがとうございました。