mjponの遊戯王考察部が投稿した記事一覧

マジャポンの遊戯王考察部

  • 投稿者 : mjponの遊戯王考察部
投稿者:mjponの遊戯王考察部
原石が来たから6属性が揃ってる種族を一斉紹介!!種族サポートも生かしたいところだぜ!
原石が来たから6属性が揃ってる種族を一斉紹介!!種族サポートも生かしたいところだぜ!

皆さんは原石というテーマをご存じでしょうか?

 

通常モンスターのあらゆるステータスを参照するドラゴン族テーマである。

 

今回はそんな原石テーマの切り札であるインペリアルドラゴンの2の効果を活かすために

6属性が揃ってる種族

を紹介したいと思うぞ。

 

はまればフリチェで相手の場のモンスター全除外も夢じゃないんだぜ!!

 

ドラゴン族                                            目次へ戻る

 

光属性と風属性にブルーアイズやアレキサンドライドラゴンにサファイアドラゴンがいるためパワフルな種族と言えるでしょう。

 

更には闇、水、炎属性に攻撃力の低いチューナーがいるため原石の号砲の2の効果を最も生かせる種族ともいえ

チューナーのレベルもばらけてるため多彩なシンクロモンスターを扱うこともできるはず。

 

意外なことに地属性が初期バニラしかなくパワーに欠けるものの一応攻撃力2100の密林の刻竜王がいるためある程度の戦闘はこなせるでしょう。

 

竜の渓谷や竜の霊廟によって高速で墓地を肥やせ

銀龍の轟咆や復活の副音で蘇生ができるためシンプルな捨て蘇生でパワフルに攻めることができるでしょう。

 

他にも巨竜の羽ばたきでインペリアルドラゴンを手札に戻せば魔法罠を破壊しながら再利用ができるため一気に追い詰めることもできるはず。

 

魔法罠ぶっぱしながらリサイクル

アタッカーにチューナーと必要なものはすべてそろってるぜ

宝石竜とのシナジーを考えて作られたテーマですしね




魔法使い族                                            目次へ戻る

 

闇属性のコスモクイーンを中心に地属性の魔法剣士トライスとヂェミナイ・エルフと下級、上級、最上級と揃ってるため安定してビートダウンを行うことができるでしょう。

 

光と水はホーリーエルフとアクアマドールがいるがあくまで守備力の高い壁な為壁かランク4のエクシーズ素材として使われることになるでしょう。

 

風と炎はあまりステータスの高くない属性な為属性を埋めるためのピン差しにとどまるでしょう、炎を操る者とか知ってるデュエリストの方が少数派だろこれ・・・

 

他にもライブラの魔法瓶が唯一のチューナーではあるがEXデッキに送られてしまうため墓地を参照する原石との相性はあまりよくないでしょう。

 

魔法使い族には魔法族の里に魔術師の左手に魔術師の右手というロックカードが存在するためこれを中心としたデッキ構築になるでしょう

その場合ネオ・アクアマドールの守備力3000も維持に貢献してくれるはず。

 

他にもウィッチクラフト・ゴーレムアルルなら魔法使い族を戦闘破壊からバウンスで戦闘破壊から守れる為採用を検討できるでしょう。

 

魔法族の里自体はデメリットが重い反面インペリアルドラゴンのモンスターメタ効果と併用できれば非常に高い制圧力を発揮するはず。

 

魔法とともに完全封殺

文字通り魔法をフル活用して圧倒するぞ

里の効果をフル活用すっから壁モンスターも重要だな




戦士族                                                  目次へ戻る

 

戦士族は地属性に攻撃力3000のカオスソルジャーに守備力3000の千年の盾がいる

上にチェーンウォリアーがチューナーな為スペックの高い属性と言えるでしょう。

 

とは言えその他の属性はHEROに集約されてるため基本HEROをメインとした構築の方が安定するでしょう。

 

光属性はネオスにスパークマン、デュアルのアナザーネオスも墓地に入れば通常モンスターとして扱える為ネオスビートの要素に各種属性を入れた構築になるはず。

 

その他の属性は炎と風にHEROに属してるフェザーマンにバーストレディ

闇属性には攻守1900のクラヴィス

水属性に氷か海賊船スカルブラッド号を入れることになるでしょう。

 

HEROは戦士族な為増援やエマージェンシーコールでサーチできるだけじゃなく

ネオスフュージョンでネオスナイトを指定すればネオスと好きな戦士族を墓地に送ることが出来るため

デッキの戦士族にタッチする手は随一と言えるでしょう。

 

ただし、地属性以外は単体性能がそこまで高くないため単体性能の高い地属性かサポートの豊富なネオスを中心としたデッキを組むのがいいでしょう。

 

デッキ融合も使えるしな

 

パワーは低めだがデッキにアクセスする手段が豊富だぞ

アライブでもリクルートできっから引っ張ってくる手は豊富だんね




機械族                                                  目次へ戻る

 

一応6属性揃ってるもののステータスが一歩劣るため戦闘力が不足しがちと言わざる負えないでしょう

機械族自体がテーマは強いがサポートはそこまで豊富じゃないから仕方ない事である。

 

風属性のサイバティックワイバーンに闇、光属性のメカ・ハンターとX-ヘッドキャノンがアタッカーになりえるためそれらのモンスターでわきを固めることになるでしょう。

 

また、闇属性はA・O・Jクラウソラスとチューナーのジェネクス・コントローラーでレアル・ジェネクス・クロキシアンをシンクロ召喚出来るため闇属性の比率を上げるのも一つの手でしょう。

 

一方炎と水はバトルフットボーラーと人造木人インパチが守備力が高く壁になるが

 

地属性はそこそこ数はある者の秀でたステータスを持つものは多くなく

水属性はサイボーグバスとメタルフィッシュしかいないため採用をためらわれるでしょう

この為地と水属性は数合わせの採用になりがちでしょう。

 

一方機械族のサポートカードの中では機械仕掛けの夜-クロックワークナイトがインペリアルドラゴンと相性がよく

 

単体でも実質1000アップの全体強化として使え場のモンスター全てが機械族になる為

インペリアルドラゴンの効果で

全体除外ができるのである

 

その為原石機械族の強さはインペリアルドラゴンとクロックワークナイトとの高相性に集約されてるのである。

 

種族メタをしながらインペリアルドラゴンをフル活用

種族や属性を変えるカードとの相性は良さそうだね




その他ニアピン                                      目次へ戻る

 

悪魔族:水属性が存在しない

デスガイドで通常悪魔族をリクルートしてケルビーニを出せば2体の通常悪魔族を墓地に送れる。

死神ブーメランが炎悪魔族で環境にかみ合ってるため注目されてるらしい

 

天使族:地属性が存在しない

元々光属性のサポートと折衷させたデッキが中心な為あまり組み合わせるメリットはないかもしれない。

そもそも属性がばらけてるだけで特別強いモンスターもいないためあまり強い構築にはならないでしょう。

 

獣、獣戦士族:水属性がいない

獣族は光、地、水、風属性がレスキューキャットでリクルートでき

獣戦士族は闇、光、地、風属性が炎舞てんきでサーチ可能

 

双方ともに炎属性は上級モンスターである。



以上、お閲覧ありがとうございました。

 

ツルプルプルンで破壊しながら展開!!手札で発動するから無効にされづらいんだぜ
ツルプルプルンで破壊しながら展開!!手札で発動するから無効にされづらいんだぜ

2024年7月27日発売のレイジ・オブ・ジ・アビスにてツルプルプルンの収録が判明しました。

 

ツルプルプルン

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1957

 

効果モンスター 星2/水属性/水族/攻 450/守 500

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

 

(1):このカードが手札に存在する場合、 自分のメインモンスターゾーンの水属性モンスター1体を対象として発動できる。

その自分のモンスターを破壊し、そのモンスターが存在していたゾーンにこのカードを特殊召喚する。

その後、このカードと同じ縦列の相手の表側表示カードを全て破壊できる。



要するに自分の水属性1体と同じ縦列の相手の表表示のカードを破壊してその列に自身を特殊召喚する効果である。

 

その為水属性が中心のデッキだ採用されることになるが氷水やグレイドル、マーメイルなら破壊時の効果でコンボができるでしょう。

 

氷水は共通効果で蘇生でき

グレイドルならグレイドルイーグルでコントロールダッシュ出来

マーメイルなら水精鱗-アビスリンデでリクルートできるでしょう。

 

他にもNo.04猛毒刺胞ステルス・クラーゲンなら自身を破壊すればエフィラを2体出せるため未来龍皇をエクシーズ召喚出来。

 

永続効果で水属性にできるためコントロール奪取したモンスターをコストに相手のカードを破壊すればアドバンテージを稼げるでしょう。

 

無理やり水属性にしちゃうんだぜ

 

総じてランク4が出しやすい水属性ならフル活用できるはず。

 

除去としては対象を取らないから意外と優秀だぞ

手札で発動するから場のカードを対象を取る効果は利きませんしね

 

お閲覧ありがとうございました

メタル化のテーマ化でドラゴン悪魔が一斉強化!!魔法反射も現在風に解釈されていい感じだぜ!
メタル化のテーマ化でドラゴン悪魔が一斉強化!!魔法反射も現在風に解釈されていい感じだぜ!

2024年7月27日発売のレイジ・オブ・ジ・アビスにてメタル化がテーマ化される事が判明しました。

 

昔のメタル化が現代風に再解釈された懐かしい新規ですぜ~

 

レッドアイズ・ブラックフルメタルドラゴン

目次へ戻る

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1956

 

特殊召喚・効果モンスター 星8/闇属性/機械族/攻3400/守2400

このカードは通常召喚できず、レベル5以上のドラゴン族モンスターをリリースして発動した 「メタル化・強化反射装甲」の効果で特殊召喚できる。

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。

デッキから「メタル化」罠カード1枚を自分フィールドにセットし、このカードをデッキに戻す。

(2):相手が効果を発動した時に発動できる。

その発動を無効にする。

その後、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える事ができる。

 

メタルデビルゾアX

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1956

 

特殊召喚・効果モンスター 星8/闇属性/機械族/攻3000/守2300

このカードは通常召喚できず、レベル5以上の悪魔族モンスターをリリースして発動した 「メタル化・強化反射装甲」の効果で特殊召喚できる。

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。

デッキから「メタル化」罠カード1枚を自分フィールドにセットし、このカードをデッキに戻す。

(2):1ターンに2度まで、相手が魔法・モンスターの効果を発動した時、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを破壊する。

 

メタル化・強化反射装甲

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1956

 

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

 

(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体をリリースしてこのカードを発動できる。

「メタル化・強化反射装甲」のカード名が記された通常召喚できないモンスター1体を 自分の手札・デッキ・墓地から特殊召喚する。

その後、このカードを以下の効果を持つ装備カード扱いでそのモンスターに装備できる。

●装備モンスターは攻撃力・守備力が400アップし、魔法・モンスターの効果では破壊されず、 相手は装備モンスターを魔法・モンスターの効果の対象にできない。



メタル化モンスターは手札の自身をデッキに戻して強化反射装甲を手札に加えることができるため事故要因にならない良き裁定をされていますぜ~。

 

また、強化反射装甲はリリースするモンスターに指定はないがメタル化モンスターのテキストに種族指定されてるため

メタルドラゴンを出す場合はドラゴン族を

デビルゾアXを出す場合は悪魔族を

 

出す裁定となっております。

(ひょっとしたらそれ以外の種族もリリースできるけど出せないっていう裁定やもしれんがね)

 

フルメタルドラゴンは万能無効&バーン

 

相手が発動した効果なら何でも無効にできるため使いやすいパーミッション効果と言えるでしょう。

 

デビルゾアXは受動的な破壊効果

 

効果を無効にできない代わりに2体のモンスターを破壊できるため相手モンスターの素材化を未然に防ぐのが目的になるでしょう。

 

他の誘発や制圧要因と並べれば相手は何もできなくなるはず

 

強化反射装甲は実質装備対象が悪魔ドラゴンに絞られた代わりに強力な耐性を付与できる通常罠

 

魔法モンスターに対しては

対象を取らない破壊以外の効果

 

しか受けなくなるため進化先の制圧効果を加味すれば非常に堅牢なモンスターとなるでしょう。

 

また、悪魔族とドラゴン族のレベル5なら何でもいいためそいったモンスターの展開が得意なデッキに入れてみてもいいでしょう、進化体もサーチ札になるわけだし。

 

進化先も腐らないのは良采配!!

強化反射装甲も墓地から出せて融通が利きますしね




 

悪魔獣デビルゾア                                   目次へ戻る

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1956

 

効果モンスター 星7/闇属性/悪魔族/攻2600/守1900

このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードが手札に存在する場合に発動できる。

このカードを守備表示で特殊召喚する。

自分の墓地に「メタル化・強化反射装甲」が存在しない場合、 さらに相手は自身の手札からモンスター1体を特殊召喚できる。

(3):自分メインフェイズに発動できる。

デッキから「メタル化」罠カード1枚を自分フィールドにセットする。

 

鋼鉄の幻想師(メタル・イリュージョニスト)

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1956

 

効果モンスター 星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。

デッキから「メタル化」罠カード1枚を自分フィールドにセットする。

自分の墓地に「メタル化・強化反射装甲」が存在する場合、さらに自分は1枚ドローできる。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる。

(3):種族を1つ宣言して発動できる。

このカードは相手ターン終了時まで、宣言した種族になる。



悪魔獣デビルゾアは複数の召喚方法を持つ悪魔族

 

そのうえ2の特殊召喚は守備表示以外の条件も制約もないため非常に使いやすいレベル7モンスターと言えるでしょう。

 

その代わり手札のモンスターを特殊召喚されてしまうものの

現環境なら誘発な為出したくないかそもそもモンスターがいないという状況も珍しくないため

デメリットとしては軽めと言えるでしょう。

そもそも出されたとしてもその場で処理すればいいだけですしおすし

 

3の効果は好きなメタル化カードをサーチできるて実質悪魔獣デビルゾア1枚でデビルゾアXに繋げられるため非常に使いやすい上に

他のメタル化カードもサーチできるため柔軟な動きができるでしょう。

 

鋼鉄の幻想師は

1の効果でメタル化をセットでき

2の効果でレベル5になり

3の効果で好きな種族になるため

 

1枚で上記2種の

メタルモンスターになれるのである

 

ただし、その代償として2の効果は相手ターンにしか適用できないためこのモンスターを使う場合は相手ターンにメタル化させることになるでしょう。

(最も、罠カードはセットしたターンには使えないためどっちにしろ相手ターンに発動する事になるだろうがね)

 

他にもレベル1魔法使い族で攻守0なため

 

ワンフォーワンでのリクルートにワンちゃんやピリ・レイスの地図でのサーチ

マジカルコンダクターやセレーネでの蘇生に対応してるため受けれるサポートも手厚いでしょう。

 

いっその事金華描などを活かしてこのカードに特化するのもありやもしれぬ。

 

1枚からメタル化の準備ができるスーパーモンスターだぜ

魔法使いならサポも豊富だから淡々と使いまわせそーだな




迫りくる機械(マシーン)                       目次へ戻る

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1956

 

通常魔法

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):「メタル化・強化反射装甲」のカード名が記されたモンスター1体か 「メタル化」罠カード1枚を自分のデッキ・墓地から手札に加える。

(2):自分フィールドに「メタル化」罠カードが存在する場合、 墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを表側攻撃表示にする。

 

時の機械-タイム・エンジン

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1956

 

通常罠

このカード名はルール上「メタル化」カードとしても扱う。

 

(1):自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、 その内の1体を対象として発動できる。

そのモンスターを特殊召喚する。

この効果でレベル5以上の機械族モンスターを特殊召喚し、 自分のフィールドか墓地にこのカード以外の「メタル化」罠カードが存在する場合、 さらに以下の効果を適用できる。

●相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

その後、この効果で特殊召喚したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。



迫りくる機械はメタル化関連をサーチする通常魔法

 

鋼鉄の幻想師や悪魔獣デビルゾアもサーチできるため初動としても使いやすく

サルベージも出来るため終盤でも腐らないため3入れてもいいでしょう。

 

2の効果は元祖メタル化の攻撃力アップとシナジーを形成するがあくまでおまけ程度の効果と言わざる負えないでしょう。

 

とは言えバグースカへのメタにもなるためあって損のない効果ではある。

 

タイムエンジンは破壊されたモンスターを特殊召喚して条件を満たせば

相手モンスターを全破壊できる

 

為状況によっては引導火力にもなりえるでしょう。

 

この手のカードにしてはメタル化モンスターの耐性と相まって戦闘破壊以外の突破がしずらいため発動条件と蘇生先がかみ合った効果と言えるでしょう。

 

ただし、何らかのカードでサーチナリセットなりをしたら真っ先にこのカードを疑われてしまうため使い方によっては戦闘破壊への抑止力にしかなりえないやもしれぬ。

 

最も、それだけでも仕事をしたと言えるがね。

 

タイムエンジンは戦闘破壊への抑止として割り切るのもアリだぞ

罠での破壊にも対応すっからミラフォチェーンして蘇生もありだんね





お閲覧ありがとうございました。

原石テーマが通常モンスターデッキの新基準!!属性をばらけさせりゃより制圧力が高まりそうだぜ!
原石テーマが通常モンスターデッキの新基準!!属性をばらけさせりゃより制圧力が高まりそうだぜ!

2024年7月27日発売のレイジ・オブ・ジ・アビスにて原石カードの収録が判明しました。

 

通常モンスターに関連するドラゴン族テーマですぜ~

 

目次

上級

 

魔法

 

 

原石竜インペリアル・ドラゴン                目次へ戻る

 

効果モンスター 星6/地属性/ドラゴン族/攻2600/守 0

このカードは通常モンスター1体をリリースした場合のみ召喚できる。

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):相手メインフェイズに、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。

「原石」モンスター1体の召喚を行う。

(2):このカードがアドバンス召喚した場合に発動できる。

以下の効果をそれぞれ適用する。

●相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。

●種族か属性が、自分の墓地の通常モンスターのいずれかと同じとなる 相手フィールドのモンスターを全て除外する。



原石カード唯一の効果モンスターであり場に通常モンスターがいれば機能する上級ドラゴン族

そして通常モンスターをリリースしたアドバンス召喚でしか出せないため通常モンスターを大目に採用せざる負えないでしょう。

 

1の効果で相手ターンに原石モンスターをアドバンス召喚出来るため下記の2の効果で制圧できるでしょう。

 

他に有用な原石モンスターが出れば手札に維持するメリットもあるやもしれぬ、今はないけど。

 

2の効果はアドバンス召喚時に相手の場の効果モンスターの効果を無効にする効果

 

更に墓地の通常モンスターの種族か属性が一致してる相手モンスターを

全て除外する効果

 

を持ってるため並べく多くの通常モンスターを墓地に置いとけばさらに制圧力が高まるでしょう。

 

狙い目は属性でドラゴン族、戦士族、魔法使い族なら全ての属性が揃ってて

悪魔族は水属性以外すべてそろってるため

それらの種族との混成デッキならその効果をいかんなく発揮できるはず。

 

えっ私のご先祖様ってこと?

種族を合わせるのは無茶だが属性ならばできなくはないぞ

特にドラゴン族はチューナーも多めだから多角的に攻められるね




原石の皇脈                                            目次へ戻る

 

永続魔法

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「原石の皇脈」以外の「原石」カード1枚を手札に加える。

(2):自分フィールドの通常モンスター及び「原石」モンスターの攻撃力は、 自分の墓地の通常モンスターの種類×300アップする。

(3):通常モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。

宣言した通常モンスター1体を自分の手札・デッキ・墓地から守備表示で特殊召喚する。

このターン、自分は特殊召喚されたフィールドのモンスターの効果を発動できない。

 

原石の鳴獰

 

速攻魔法

 

(1):2000LPを払い、通常モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。

相手ターン終了時まで、自分の宣言した通常モンスター及び自分の「原石」モンスターは戦闘では破壊されない。

自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 さらに宣言した通常モンスター1体を自分のデッキから守備表示で特殊召喚できる。

(2):相手がモンスターを召喚した場合、墓地のこのカードを除外し、 自分のフィールド・墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターより低い攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を除外する。

 

原石の穿光

 

速攻魔法

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):「原石の穿光」以外の手札の「原石」カード1枚か通常モンスター1体を相手に見せ、 フィールドの表側表示カード1枚を対象として発動できる (トークンを除く、通常モンスターまたはレベル5以上の「原石」モンスターが 自分フィールドに存在する場合、見せずに発動する事もできる)。

対象のカードの効果を無効にし、除外する。

(2):自分フィールドに「原石」モンスターが存在する場合、自分メインフェイズに発動できる。

墓地のこのカードを自分フィールドにセットする。



原石の皇脈はの1の効果は使いやすいサーチ効果

 

ついでに3の効果でデッキ、手札、墓地から通常モンスターを特殊召喚出来るため

1枚でインペリアルドラゴンを

アドバンス召喚する準備が整うのである

 

更に2の効果で原石モンスターの攻撃力を上げることができるため通常モンスターの種類を大目にしたいところでしょう。

 

実際のデュエルじゃ2~3枚あたりが限界な気もしなくはないがね。

 

原石の鳴獰は通常モンスターのリクルートと妨害ができる速攻魔法

 

1の効果は好きな通常モンスターをリクルートしながら戦闘破壊耐性を付与できるため壁から各種素材として非常に使いやすい効果でしょう。

 

更に2の効果で場か墓地の通常モンスター以下の攻撃力の召喚されたモンスターを除外できるためある程度の制圧に貢献できるでしょう。

 

ただし、あくまで召喚したモンスターしか除外できないため特殊召喚したモンスターには別の妨害手段を利用せざる負えないのである。

 

原石の穿光の1の効果は場か手札に原石か通常モンスターがいれば

表表示のカードを無効にして除外する効果

 

更に2の効果で墓地からセットできるため原石デッキはこのカードを使いまわしながらビートダウンを行うことになるでしょう。

 

元々コンセプトの都合上大量展開は得意ではないため使いまわせる除去でミッドレンジ的に立ち回りたいところである。

 

      丁度フィールド魔法を使わないのなら

 

ここまで通常モンスターを展開できりゃ維持も難しくはなかろう

闇属性だから各種ウイルスカードも使えそうだんね




原石の号砲                                            目次へ戻る

 

通常罠

 

(1):通常モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。

このターン、自分の宣言した通常モンスター及び自分の「原石」モンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 さらに宣言した通常モンスター1体を自分のデッキ・墓地から特殊召喚できる。

(2):相手ターンに墓地のこのカードを除外し、 自分のフィールド・墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターより高い攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体のコントロールをエンドフェイズまで得る。



1の効果はデッキ、墓地からの通常モンスターの特殊召喚

 

このカードの場合攻撃表示でも出せるためアタッカーを出して攻撃に参加させる事ができるため原石の鳴擰とは効果は似てるが使い方が根本的に異なるといえるでしょう。

 

こちらはダメージを0にするだけで耐性を得られないためステータスの高いモンスターを優先したいところである。

 

ただし、2の効果はステータスが低い方が範囲が広いためこの効果を生かす場合は他のカードで墓地送りやリクルートを行うことになるでしょう。

 

幸い原石カードは通常モンスターをサーチやリクルートする効果が多いため取り回しに困ることは少ないはず。

 

攻撃力は高ければ良いと言うものではない

壁モンスターも採用しときゃ参照元には困らないぞ

事故が心配なら下級モンスターでも十分でしょうしね。





お閲覧ありがとうございました。