マジャポンの遊戯王考察部

記事一覧

サモンソーサレスが遂にエラッタされて帰ってきた!!要求値が高くなったが種族デッキなら活かせそうだぜ!

サモンソーサレスが遂にエラッタされて帰ってきた!!要求値が高くなったが種族デッキなら活かせそうだぜ!

皆さんはサモンソーサレスと言うカードをご存じでしょうか?

 

Vジャンプ2018年1月号の付録カードであり

リンクモンスター最初の禁止カーででもあったりする

 

しかし2024年1月にエラッタされることが発表されました。

 

そんなエラッタされたサモンソーサレスがこちら

 

サモンソーサレス

 

エラッタ前

リンク・効果モンスター リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400

【リンクマーカー:上/左下/右下】 トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。

手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、 このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

エラッタ後

リンク・効果モンスター リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400

【リンクマーカー:上/左下/右下】 トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードがL召喚した場合に発動できる。

手札からモンスター1体を効果を無効にして、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ種族のモンスター1体を デッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚できる。

この効果でデッキから特殊召喚したターン、 自分はデッキから特殊召喚したそのモンスターと元々の種族が同じモンスターしか特殊召喚できない。



エラッタ前との違いは2つの効果が1つになった所で要するに

リクルートしたけりゃ手札のモンスターを送り付けろや

という事である。

 

その上相手の場に送り付けられるのは基本手札のモンスターになるためエラッタ前のような悪用はしづらくなったと言えるでしょう。

(まあ、禁止送りになったのはそれが原因だから仕方ないね)

 

ついでにリクルートしたらそれと同じ種族しか特殊召喚出来なくなる為複数のカードを使ってのワンキルは

ほぼほぼ不可能になった

ため基本種族デッキで採用されることになるでしょう

 

・・・こうしてみると本当にエラッタ前のサモソは無法地帯ってレベルじゃねぇなこれ

 

その為エラッタ後のサモンソーサレスを活かすのであれば

 

手札に送り付けるモンスターを用意しやすく

無効になってもリクルートしたいモンスターを採用してて

サモンソーサレスを出せる程度の展開力を持つ

 

デッキで採用されることになるでしょう。



例えばアンデット族デッキならば上記の条件を満たせる上に墓地効果を持つアンデット族も豊富だから1枚入れとくだけでも良き動きが出来るでしょう

蘇生効果も豊富だから素材にして蘇生するのもありですぜー

 

こいつぁ過労死案件だぜ

 

他にもリクルートしたモンスターを手札に戻して再度召喚したり一定期間除外させれて効果を復活させる動きも出来なくはないでしょう。

 

特に海竜族デッキならジーランティスで送り付けたモンスターともども効果を復活させながら相手のモンスターを除去れるため相性抜群な組み合わせと言えるでしょう。

 

ま~た間違った使い方してるよ

とは言え相性のよさそうなデッキで使えるときに使う程度か

柔軟性もなくなったからメインに据えた動きにはならなそうですね

 

お閲覧ありがとうございました

 

やっぱり罪宝スネークアイはダメじゃないですかー2024年4月のリミットレギュレーション!!

やっぱり罪宝スネークアイはダメじゃないですかー2024年4月のリミットレギュレーション!!

2024年4月のリミットレギュレーションが発表されました。

 

今回は若干規制が多めですがなんと

サモンソーサレスがエラッタされて帰ってきたんだぜ!!

 

禁止

 

無いぞ

 

制限

上が緩和で下が制限だぞ

 

流石にサーチとドローが出来るカードはダメだったか

ディアベルスターのコストも賄えっから相性が良すぎたなこれ




純制限規制

 

モンスターは環境で活躍したカードやテーマの様子見か

魔法はマスデュエで活躍したカードに合わせた形だんね

 

準制限緩和

次の改定で絶対緩和されるぞこれ

現環境なら神子イヴ以上の展開力を持つカードも珍しくないもんね




緩和

サモンソーサレスは下記のテキストにエラッタされました

 

リンク・効果モンスター リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400

【リンクマーカー:上/左下/右下】 トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードがL召喚した場合に発動できる。

手札からモンスター1体を効果を無効にして、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ種族のモンスター1体を デッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚できる。

この効果でデッキから特殊召喚したターン、 自分はデッキから特殊召喚したそのモンスターと元々の種族が同じモンスターしか特殊召喚できない。

 

 

サモソは基本手札のモンスターと同じ種族じゃないと使えなくなったぞ

割と関連カードのキーカードの緩和が目立って良き緩和ですね




総評

篝火が規制されなかったのは意外だな

採録後規制を繰り返したら再録パックの売り上げに支障をきたすかんな

 

お閲覧ありがとうございました。

 

 

デモンスミスでランク6が出しまくり!!光悪魔との組み合わせで超絶的な動きが出来そうだぜ!

デモンスミスでランク6が出しまくり!!光悪魔との組み合わせで超絶的な動きが出来そうだぜ!

2024年4月27日発売のインフィニット・フォビドゥンにてデモンスミスの収録が判明しました。

 

レベル6を出しまくりでベアトリーチェのエクシーズ召喚が捗りまくりだぜ~

 

これベアトリーチェ禁止になるフラグじゃないだろうな・・・

 

魔を刻むデモンスミス                             目次へ戻る

 

効果モンスター 星6/光属性/悪魔族/攻1800/守2400

このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードを手札から捨てて発動できる。

デッキから「デモンスミス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

(2):自分フィールドの「デモンスミス」装備カード1枚とフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。

そのカードを墓地へ送る。

(3):このカードが墓地に存在する場合、 自分の墓地から他の悪魔族・光属性モンスター1体をデッキ・EXデッキに戻して発動できる。

このカードを特殊召喚する。

 

刻まれし魔 ラクリモーサ

 

融合・効果モンスター 星6/光属性/悪魔族/攻2400/守2400

悪魔族・光属性モンスター×2

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードが融合召喚した場合、 自分の墓地・除外状態の悪魔族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は600ダウンする。

(3):このカードが墓地へ送られた場合、 自分の墓地から他の悪魔族・光属性モンスター1体をデッキ・EXデッキに戻して発動できる。

相手に1200ダメージを与える

 

刻まれし魔ディエスイレ

 

融合・効果モンスター 星9/光属性/悪魔族/攻2800/守2400

「魔を刻むデモンスミス」+悪魔族・光属性モンスター×2

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分・相手ターンに発動できる。

このカードが装備しているLモンスターのリンクマーカーの合計までフィールドの表側表示カードを選び、 その効果をターン終了時まで無効にする。

(2):このカードが墓地へ送られた場合、 自分の墓地から他の悪魔族・光属性モンスター1体をデッキ・EXデッキに戻し、 フィールドのカード1枚を対象として発動できる。

そのカードを墓地へ送る。



デモンスミスはメインモンスタ―が1枚で光悪魔族をサポートするテーマなため自然と他の光悪魔を採用する事になるでしょう。

 

特に魔轟神ルリーなら下記のサーチ魔法の手札コストを逆利用できる為わりと相性が良さそうですぜ~

 

3の効果で墓地に光悪魔を貯めときたいから良き組み合わせだと思うんだ。

 

寧ろどう見ても魔轟神やんあいつ

 

ラクリモーサは1の効果のおかげで融合召喚の損失を補う事が出来るため割と融合召喚する機会は多いでしょう。

 

2の効果のおかげで実質攻撃力3000として運用できる為アタッカー目当てで特殊召喚するのも悪くないと思うんだ。

 

ディエスイレは1の効果が万能無効と使いやすく切り札に相応しい融合モンスターでしょう。

 

基本下記のリンクモンスターを装備することになるがあくまで同時に無効にする数が増えるだけなためリンク1の装備に妥協する事もあるでしょう。

 

どうせ誘発を使われて思った動きが出来ないこともあるだろうし。

 

ラクリモーサの効果もあってランク6エクシーズもやりまくりだぜ

魔轟神との組み合わせならシンクロ召喚もたやすそうだよね




刻まれし魔の鎮魂棺                                目次へ戻る

 

リンク・効果モンスター リンク1/光属性/悪魔族/攻 600

【リンクマーカー:下】 悪魔族・光属性モンスター1体

自分は「刻まれし魔の鎮魂棺」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、 その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。

手札・デッキから「デモンスミス」モンスター1体を特殊召喚する。

(2):Lモンスター以外の自分フィールドの悪魔族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。

自分のフィールド・墓地からこのカードを攻撃力600アップの装備魔法カード扱いで自分のモンスターに装備する。

 

刻まれし魔の大聖棺

 

リンク・効果モンスター リンク2/光属性/悪魔族/攻1200

【リンクマーカー:左下/右下】 悪魔族・光属性モンスターを含むモンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分メインフェイズに発動できる。

自分の墓地のモンスターを融合素材としてデッキに戻し、悪魔族の融合モンスター1体を融合召喚する。

(2):Lモンスター以外の自分フィールドの悪魔族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。

自分のフィールド・墓地からこのカードを以下の効果を持つ装備魔法カード扱いでその自分のモンスターに装備する。

●相手は装備モンスターを効果の対象にできない。



刻まれし魔の鎮魂棺は1の効果のおかげで

光悪魔をデモンスミスに変換できるトンでも効果

である。

 

2の効果でディエスイレの無効効果の条件になり攻撃力も上がるためデモンスミスにおいては重要度の高いリンクモンスターですぜ~

 

刻まれし魔の大聖棺は墓地融合効果を持つためリンク召喚後に墓地融合後に場の自身を装備魔法として装備することになるでしょう。

 

基本デモンスミス融合モンスターを融合召喚する他

融合召喚を行う悪魔族デッキに出張させても良き動きが出来ますぜ~

 

SXが揃えば一撃必殺よ

大聖棺のおかげで墓地融合する機会が多めだぞ

リンク1が優秀だからディエスイレもたやすく出せそーだな




刻まれし魔の詠聖                                   目次へ戻る

 

通常魔法

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):デッキから悪魔族・光属性モンスター1体を手札に加える。

その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。

(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。

自分の手札・フィールドのモンスターを融合素材とし、「デモンスミス」融合モンスター1体を融合召喚する。

 

刻まれし魔の讃聖

 

速攻魔法

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分フィールドの表側表示モンスターが、 存在しない場合または悪魔族・光属性モンスターのみの場合に発動できる。

自分フィールドに「デモンスミストークン」(悪魔族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

このターン、自分は悪魔族モンスターでしか攻撃宣言できない。

(2):このカードが墓地に存在する状態で、 自分フィールドの表側表示の「デモンスミス」モンスターが相手の効果で破壊された場合に発動できる。

このカードを自分フィールドにセットする。

 

刻まれし魔の楽園

 

通常罠

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分フィールドのレベル7以上の悪魔族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスター以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。

(2):このカードが墓地に存在する状態で、 相手がモンスターを特殊召喚した場合、このカードを除外して発動できる。

デッキ・EXデッキから「デモンスミス」モンスター1体を墓地へ送る。



刻まれし魔の詠聖はよくあるサーチ効果

 

手札コストがかかるもののサーチ先が優秀な為元は十分とれるでしょう、それどころが魔轟神との混成なら手札コストも逆利用できますぜ~

 

・・・やっぱり魔轟神新規じゃねぇか、ついでに暗黒界の効果も使えそうだし

 

刻まれし魔の讃聖はトークン生成にしては妙に縛りがきついように見えるが刻まれし魔の鎮魂棺に繋げる事が出来るため

実際のリターンは相当大きい1枚

と言えるでしょう。

 

例えば

 

1:刻まれし魔の讃聖の効果でトークンを生成

2:トークンを素材に刻まれし魔の鎮魂棺をリンク召喚

3:刻まれし魔の鎮魂棺をリリースして魔を刻むデモンスミスをリクルートする

4:魔を刻むデモンスミスの効果で刻まれし魔の詠聖をサーチする

5:刻まれし魔の詠聖を発動して魔轟神レイブンをサーチする

5:魔轟神レイブンを召喚する

 

と言う動きをする事で刻まれし魔の鎮魂棺を装備したサベージドラゴンを出せますぜ~

 

貴重な万能無効だぜ

 

刻まれし魔の楽園はフィールド上のカード全てを墓地に送るため効果を受けない以外の耐性をすり抜けられるため発動出来ればリーサルウェポンとなりうるでしょう。

 

とは言え発動条件がレベル7以上光悪魔族を要求する為このカードに特化した構築でもしない限り腐る可能性が高いのが難点だったり・・・

 

いっその事墓地効果を目当てに墓地に送る動きの方が構築をゆがめずに済むから墓地効果の方を多用するかもしれやせぬ

 

3枚とも墓地効果を持ってるしなー

サーチにトークン生成と揃ってて安定感がピカイチだぜ

特に魔法カードの安定感がピカイチなテーマですね





お閲覧ありがとうございました

 

ティスティナと言う海外テーマがマスデュエに来日!!裏守備からの後攻ワンキルが気持ちよさそうだぜ!

ティスティナと言う海外テーマがマスデュエに来日!!裏守備からの後攻ワンキルが気持ちよさそうだぜ!

マスターデュエルにて2024年3月8日のアップデートにてティスティナと言う海外産テーマがやってきてしまいました。

 

裏守備にしながら展開して後攻ワンキルを狙う独特な動きをする動きですぜ~



ティスティナの落とし仔                          目次へ戻る

 

効果モンスター 星1/水属性/水族/攻 200/守 0

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。

デッキから「神域 バ=ティスティナ」1枚を自分のフィールドゾーンに表側表示で置く。

(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の「ティスティナ」魔法・罠カードが相手の効果で破壊された場合、 このカードを除外して発動できる。

自分の手札・デッキ・墓地から光属性の「ティスティナ」モンスター1体を特殊召喚する。

 

ティスティナの還り仔

 

効果モンスター 星2/炎属性/水族/攻 500/守 500

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードが手札に存在する場合、 「ティスティナの還り仔」以外の自分フィールドの「ティスティナ」モンスター1体を対象として発動できる。

このカードを特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したこのカードのレベルは、対象のモンスターと同じになる。

(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの水族Xモンスター1体を対象として発動できる。

このカードをそのモンスターのX素材とする。

 

ティスティナの歩哨

 

効果モンスター 星3/風属性/水族/攻1200/守1400

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに光属性の「ティスティナ」モンスターが存在する場合に発動できる。

このカードを特殊召喚する。

(2):自分フィールドの、「ティスティナ」モンスター1体か裏側表示カード1枚を対象として発動できる。

そのカードを破壊する。

その後、デッキから「ティスティナ」カード1枚を手札に加える。

 

ティスティナの猟犬

 

効果モンスター 星4/地属性/水族/攻1800/守 700

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードが手札・墓地に存在し、 自分フィールドに光属性の「ティスティナ」モンスターが存在する場合に発動できる。

このカードを特殊召喚する。

(2):相手フィールドに裏側守備表示モンスターが存在する限り、 自分の「ティスティナ」モンスターは直接攻撃できる。



ティスティナの落とし仔は神域バ=ティスティナをデッキからセットできる為実質

ティスティナモンスターの墓地肥やし&

結晶神ティスティナのリクルートと言えるでしょう

セットだからうららも効かないぜやったぜ。

 

ティスティナの還り仔は他のティスティナモンスターのレベルをコピーしながら手札から特殊召喚出来るため多彩なランクのエクシーズモンスターをエクシーズ召喚出来るでしょう。

 

墓地効果で水族エクシーズモンスターの素材に出来るからステルスクラーケンの素材になる事で破壊された時のエフィラの供給数が増えますぜ~。

 

まあ、大体攻撃後に素材になった後にアーゼウスを重ねる事になるだろうがな!!

 

Xと言えば俺だからまあしょうがないな

 

ティスティナの歩哨は実質ティスティナモンスターか魔法罠をティスティナカードに変換する効果。

 

一応ティスティナの変晶や腐った魔法罠をコストにすることでアドバンテージを稼げるため悪くない効果でしょう。

 

猟犬は相手の場に裏守備モンスターが1体でもいれば適用できる為この手のダイレクトアタッカーの中でも優秀な1枚と言えるでしょう。

 

ティスティナデッキ自体が相手モンスターを裏守備にする効果とシナジーを形成する為ティスティナデッキなら無理なく組み込めるはず。

 

裏守備と言えばこの私だ

特殊召喚効果を持ってるから割と使いやすい連中だぞ

水族以外のステータスがばらけてるからスモワも使いやすそうですね




ティスティナの瘴神                                目次へ戻る

 

効果モンスター 星5/闇属性/水族/攻2000/守 0

このカードは相手フィールドの裏側表示モンスター1体をリリースして表側表示でアドバンス召喚できる。

 

(1):通常召喚したこのカードのレベルは10になる。

(2):このカードがフィールド以外から墓地へ送られた場合、 自分フィールドの「ティスティナ」モンスター1体を対象として発動できる。

このターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できず、 対象のモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

ティスティナの半神

 

効果モンスター 星10/光属性/水族/攻2000/守 0

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分フィールドに「ティスティナ」カードが存在する場合に発動できる。

このカードを手札から特殊召喚する。

その後、デッキから「ティスティナ」魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。

(2):相手ターンに、自分フィールドに「結晶神ティスティナ」が存在する場合に発動できる。

相手フィールドのモンスターを全て裏側守備表示にする。

その後、相手フィールドの表側表示カードを全て墓地へ送る事ができる。

 

結晶神ティスティナ

 

効果モンスター 星10/光属性/水族/攻2000/守3000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分メインフェイズに発動できる。

相手フィールドのモンスターを全て裏側守備表示にする。

その後、相手フィールドの表側表示カードを全て墓地へ送る事ができる。

(2):このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。

相手フィールドのモンスターを全て裏側守備表示にする。

その後、相手フィールドの表側表示カードを全て墓地へ送る事ができる。

 

神蝕む光 ティスティナ

 

エクシーズ・効果モンスター ランク10/光属性/水族/攻2000/守3000

レベル10モンスター×2

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):このカードが特殊召喚した場合に発動できる。

相手フィールドの裏側表示カードを全て墓地へ送る。

(2):このカードが「結晶神ティスティナ」をX素材としている場合、 1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。

このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで2000アップする。

(3):X素材を持っているこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。

自分の墓地から「ティスティナ」モンスター1体を特殊召喚する。



ティスティナの瘴神は通常召喚さえすればレベル10になるためアドバンス召喚の他にもレベルを下げるカードを使ってもレベル10になるのを覚えておくと言いでしょう。

 

2の効果は場から離れた意外とややこしいが要するに

エクシーズ素材として墓地に送る事でも発動できる

ため蝕む光とのコンボを前提とした効果と言えるでしょう。

 

裏守備にしながらリリース要因!!

 

ティスティナの半神は1のサーチ効果が優秀なのはもちろんの事

 

2のダルマカルマ効果で制圧できる為先行を押し付けられた場合の制圧プランとして運用することになるでしょう。

 

結晶神ティスティナは1の効果でダルマカルマ効果をメインフェイズ時に発動出来

神蝕む光の1の効果で裏側表示のカードを墓地に送れるため

 

結晶神を素材に神蝕むティスティナをエクシーズ

召喚する事で相手の場を更地に出来るでしょう。

 

ここにティスティナの瘴神を素材にして取り除けば攻撃力4000の2回攻撃でワンショットキルが出来るため後攻ワンキルが基本的な動きとなるでしょう。

 

ワンキルすりゃデメリットも関係ねぇ

更地にしてワンショットキルする豪快なパワー系デッキだぜ!

全体裏守備と後攻ワンキルは相性良好だよね




神域 バ=ティスティナ                            目次へ戻る

 

フィールド魔法

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分メインフェイズに発動できる。

デッキから「ティスティナ」モンスター1体を墓地へ送る。

相手フィールドに表側表示カードが3枚以上存在する場合、 さらに手札・デッキから「結晶神ティスティナ」1体を特殊召喚できる。

(2):フィールドゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。

自分のデッキ・墓地から「ティスティナ」モンスター1体を特殊召喚する。

 

ティスティナの息吹

 

永続魔法

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「ティスティナ」モンスターを召喚できる。

(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる (自分フィールドに光属性の「ティスティナ」モンスターが存在する場合、 代わりにフィールドの表側表示モンスター1体を対象とする事もできる)。

そのモンスターを裏側守備表示にする。

その後、「ティスティナの息吹」以外の「ティスティナ」カード1枚をデッキから手札に加える。

 

ティスティナの戯れ

 

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

 

(1):自分の手札・墓地から「ティスティナ」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに手札に戻る。



神域 バ=ティスティナは例の如く専用フィールド魔法

 

墓地肥やしが便利なだけじゃなく相手の裏守備モンスターが3体いれば結晶神をリクルート出来る為ティスティナデッキは裏守備変更で妨害しまくる事になりますぜ~

 

表表示にもさせたくないなら

 

ティスティナの息吹は召喚権を増やせる永続魔法

 

更には光ティスティナがいれば相手の場のモンスターを裏守備にしながらサーチ効果が使えるため如何にこのカードを使い倒すかがカギとなるでしょう。

 

ティスティナの半神ならば特殊召喚効果を持つため割と使いやすい永続魔法ですぜ~

 

ティスティナの戯れは蘇生か手札からの特殊召喚が選べる速攻魔法

 

デメリットとして手札に戻るもののティスティナは手札から特殊召喚出来るモンスターも多いため割と気にならないデメリットでしょう。

 

それどころが落とし仔や還り仔が手札で発動するから使い方によっては

完全にメリットですらあるという

 

サーチにリクルートと一通りそろってるぞ

砂塵とのシナジーが強くて割とええ動きが出来そうだな




ティスティナの変晶                                目次へ戻る

 

通常罠

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

 

(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。

●自分フィールドに「ティスティナ」モンスターが存在する場合に発動できる。

相手の墓地のカード1枚を裏側で除外する。

●EXデッキから特殊召喚した「ティスティナ」モンスターが自分フィールドに存在する場合に発動できる。

相手の墓地のカード全てを裏側で除外する。

(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ティスティナ」モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを手札に戻す。

 

ティスティナの胎動

 

永続罠

 

(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。

発動後、以下の効果を持つ効果モンスター(水族・光・星10・攻/守0)となり、 モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしても扱う)。

●相手ターンに対象の表側表示モンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

相手ターンにこのカードがフィールドから離れた時に対象の表側表示モンスターは破壊される。

 

ティスティナの抱擁

 

永続罠

このカード名の(1)(2)の効果は、それぞれ1ターンに1度しか使用できず、 自分フィールドに守備力3000以上の「ティスティナ」モンスターが存在する場合にしか発動できない。

 

(1):相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時、そのモンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを裏側守備表示にする。

(2):自分・相手のエンドフェイズに、相手フィールドの裏側守備表示モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターのコントロールを得る。



ティスティナの変晶は墓地メタ効果を持つ通常罠

 

特にエクシーズティスティナがいる状態で使えれば

相手の全ての墓地を裏側除外出来るため

墓地を使う相手にはめっぽう強い1枚と言えるでしょう。

 

他にも墓地効果でティスティナをサルベージできる為ティスティナの歩哨のコストに適してた1枚ですぜ~

 

ティスティナの胎動は要するに

相手モンスター1体を対象にした道連れ効果である。

 

とは言えその効果は相手ターンにフィールドから離れないといけない為ティスティナデッキでは能動的に発動する手段は皆無と言わざる負えないという

(エクシーズ召喚は場から離れた扱いじゃない為ワンダーエクシーズも使えないという)

 

その為上記の道連れ効果は発動出来ればラッキー程度の壁モンスターと言う扱いでしょう

 

ティスティナデッキはエクシーズ召喚がメインだしね、仕方ないね。

 

相手ターンレガーティアで2枚破壊だぜ

 

ティスティナの抱擁は相手モンスターの裏守備化と裏守備のコントロール奪取

 

効果自体は優秀なものの守備力3000以上のティスティナがいないと発動できない為重い1枚と言わざる負えないでしょう。

 

ハマれば強い効果だけどその分癖も強そうだな

相手や状況に応じてサーチして立ち回る事になりそうだんね





お閲覧ありがとうございました。