タグ:スプライトの記事一覧

マジャポンの遊戯王考察部

タグ:スプライト
ナイトメア・スローンと相性が良さそうなデッキ紹介!!対応カードは狭いが粒揃いなんだぜ!
ナイトメア・スローンと相性が良さそうなデッキ紹介!!対応カードは狭いが粒揃いなんだぜ!

皆さんはナイトメア・スローンと言うカードをご存じでしょうか?

 

攻守の悪魔族を手札に加えるか

破壊する効果を持つフィールド魔法である。

それが君の愛なんだね・・・

 

そんなナイトメアスローンは対応カード自体は少ないものの対応カード自体は優秀なカードが多いため今回は相性のよさそうなテーマを紹介するぞ。

 

もちろんユベルデッキで使っても間違いない1枚だぜ

1枚で第2形態が出せりゃ文句ねーな




 

その1:三幻魔                        目次へ戻る

 

三幻魔のサポートできるモンスターが大体対応してるため採用する事が出来るでしょう。

 

単純に暗黒の招来神をサーチできるだけじゃなく幻魔の召喚神を破壊することで蘇生による三幻魔のリクルートや次元融合札のサーチに繋げる事ができる為強いシナジーを形成するでしょう。

 

フィールド魔法を併用しなければならないのが欠点だがナイトメアスローンのサーチ後に混沌の召喚神でサーチすれば済むためプレイングでフォロー出来るはず。

 

攻守0にこだわる理由が出来たな

元々蘇生札も完備してるからシナジーを形成しまくりだぜ

墓地効果目当てに墓地送りも出来っから融通も効きまくりだな




その2:スプライト                  目次へ戻る

 

単純に暗黒の招来神をサーチできるってだけでもそれなりのシナジーを形成するが

カプシェルを墓地に送れるためドロー加速も出来て悪くない組み合わせでしょう。

 

元々カプシェル自体が1枚入れたいけど2枚以上入れると動きが鈍る1枚な為招来神のサーチとカプシェルの墓地送りを選べるナイトメアスローンは独自のメリットがある組み合わせでしょう。

 

全くタン1制限はきついぜ

どうせスプライトは規制されまくりで枠も余ってるだろうからな

七精の解門の手札コストもドローで賄えて悪くないですね




その3:DDD                        目次へ戻る

 

対応モンスターであるケプラーがサーチ、ニュートンがサルベージ、そしてゼロゴッドレイジがスケール0のペンデュラムスケールを持ってるため

1枚で上記の動きから選べるのである

 

更にはケプラーとニュートンがスケール10な為最上級のペンデュラム召喚が捗るためDDの動きとかみ合った良き組み合わせと言えるでしょう。

 

私が無効にされても動けるようにしたいしな

ついでにコペルニクスで墓地肥やしも出来るから多彩な動きが出来るぞ

状況に応じた対応が出来るから間違いなくパワーカードだんね




その4:インフェルニ               目次へ戻る

 

3枚の対応カードが優秀な効果を持ってるが3つみはしたくないって言うカード達な為代わりにナイトメア・スローンを採用する理由にもなるでしょう。

 

インフェルニティミラージュは2体蘇生とカードパワーは高いものの手札でダブついたら一気に腐るため採用枚数を抑える意味でも併用したいでしょう。

 

インフェルニティポーンとインフェルニティリベンジャーは元々墓地効果しかない為ナイトメア・スローンで墓地に送る筆頭候補と言えるでしょう。

 

他にもダブルリゾネーターならば墓地効果でチューナーにする事が出来るため思わぬシナジーを形成するはず。

 

連続シンクロもはかどりまくりだな

チューナー化で色々悪い事が出来そうだな

インフェルニティはループコンボが特徴だしね





他のユベルの記事はこちら↓

EM:Pグレニャードでリンク召喚による制圧力アップ!!マスカレーナともども汎用性が抜群な1枚だぜ!
EM:Pグレニャードでリンク召喚による制圧力アップ!!マスカレーナともども汎用性が抜群な1枚だぜ!

2023年10月28日発売のファントムナイトメアにてEM:Pグレニャードの収録が判明しました。

 

リンク召喚さえできれば使える汎用性の高いサイバース族ですぜ~

 

EM:Pグレニャード

 

効果モンスター 星2/闇属性/サイバース族/攻 800/守 0

このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、 (2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):フィールドまたは自分か相手の墓地にLモンスターが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):このカードが手札・墓地に存在し、 自分フィールドのリンク2モンスターが、墓地へ送られた場合または表側で除外された場合、 このカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。

そのカードを手札に戻す。



1の効果は普通の展開デッキでリンク召喚するだけで満たせる緩い条件な為たいていのデッキなら満たしやすい条件と言えるでしょう。

 

あちきは完璧で究極のアイドルだし~

 

また、フィールドと相手の墓地にいても出せるため相手によってはほぼほぼ無条件で出せる可能性もあるでしょう、

流石に相手依存な為自分からリンク召喚することになるだろうけど。

 

特に相性の良い種族は

やはりサイバース族でしょう!!




特にレディデバッカーでサーチすれば

 

1:レディデバッカー召喚してグレニャードサーチ

2:デバッカーを素材にリンクディサイプルをリンク召喚

3:手札のグレニャードを特殊召喚

4:グレニャード素材にリンクディヴォーティーをリンク召喚

5:ディサイプルの効果でディヴォーティーをリリースして1枚ドロー

6:ディヴォーティーの効果でトークンを2体特殊召喚

7:トークン2体でマスカレーナをリンク召喚

 

と言う手順で相手ターンにマスカレーナの効果でリトルナイトをリンク召喚する準備が整い

 

1枚のカードで3枚のカードを除去出来る布陣が整う

爆アドコンボとなるでしょう

 

あたいったら最強ね!!

 

・・・リンク3以上が出せなくなるためリンク2以下か他の召喚方法を頼る事になるけどね



2の効果は上記の動きをするだけで自然に発動するだけじゃなく直接墓地に送っても発動できるようになりますぜ。

 

レベル2な為スプライトスプリンドで直接墓地に送れば発動の準備が整うためスプライトデッキなら特に相性が抜群でしょう。

 

スプライトならリンク召喚もするだろうしな





総じていえばサイバース族、レベル2との相性が良くリンク召喚するデッキなら採用しやすい1枚と言えるでしょう。

 

リンク召喚するだけで出せるから汎用性抜群な1枚だぜ!!

発動しない効果だからウィクリから展開できる所も優秀ですね

 

お閲覧ありがとうございました。