タグ:ヴォルカニックの記事一覧

マジャポンの遊戯王考察部

タグ:ヴォルカニック
エレクトロ・ガンナーと石油採掘で炎属性超絶強化!!うららをサルベージとか絶対大丈夫じゃないんだが!?
エレクトロ・ガンナーと石油採掘で炎属性超絶強化!!うららをサルベージとか絶対大丈夫じゃないんだが!?

2023年12月17日発売のプレミアムパック2024にて漫画版オブライエンの使用カードの収録が判明しました。

 

ヴォルカニックでも有用なカードが多数収録されますぜ~

・・・機械族だけどな!!

 

エレクトロ・ガンナー

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1799

 

効果モンスター 星4/炎属性/機械族/攻1800/守1400

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分が炎属性モンスターを召喚・特殊召喚した場合に発動できる。

このカードを手札から特殊召喚する。

その後、デッキから炎族・レベル8モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

(2):1ターンに1度、魔法カードが発動した場合に発動できる。

自分フィールドの全ての炎属性モンスターの攻撃力は300アップする。

 

ディーヴジョン

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1799

 

効果モンスター 星2/炎属性/機械族/攻 200/守 200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

 

(1):自分フィールドの表側表示の「ディーヴジャン」を全てリリースして発動できる。

リリースした数×2体まで自分フィールドに「機械トークン」(機械族・炎・星1・攻/守200)を特殊召喚する。

このトークンが破壊された時に相手は1体につき500ダメージを受ける。

(2):このカードが除外された場合、自分フィールドのトークンを任意の数だけ対象として発動できる。

そのトークンを破壊する。

 

石油採掘

引用=https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1799

 

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

 

(1):自分の墓地からレベル4以下の炎属性モンスターを2体まで対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。

そのモンスターを手札に加える。



エレクトロガンナーは1の効果のおかげで出しやすい上に炎族の切り札を墓地に送れる優良初動。

 

ヴォルカニックデッキならもちろんエンペラーを墓地に送りたいがエンペラーは1枚しか特殊召喚出来ない為他の炎族も墓地に送れると攻め立てやすいでしょう。

 

特にブレイジングマーズなら墓地コストだけで蘇生出来るため現在のヴォルカニックなら特殊召喚も難しくないはず

 

墓地に3体とか余裕やろ

 

また、1の特殊召喚効果はラヴァゴーレムなどを相手の場に出しても発動できる為それらのカードと併用するのも一つの手でしょう。

 

特にドゴランなら召喚権を残せる上に恐竜族と言う種族を活かしてスモール・ワールドの中継点として利用できる為寧ろ

異なる種族を活かす構築

も悪くないでしょう。

 

逆にサーチ札が増えたと考えるんだ

種族が混じる事を寧ろ生かした方が真価を発揮するぜ!

炎と機械で融合すっのも悪くねーな





ディーヴジョンは要するに同名カード全てを2体のトークンに変換する効果

 

複数枚リリースすればその分トークンを出せる為出来れば2体以上場に出してから効果を発動したい所でしょう、最低1体でも2体のトークンは出せるけど。

 

ディーヴジョン自身もレベル2な為スプライトスプリンドで墓地に送って真炎の爆発で蘇生させる動きがシンプルに強い動きとなるでしょう。

 

ディーヴジョンを素材にすれば爆アドだ

レベル2といややっぱスプライトだぞ

リンク展開で相性の良いカードを墓地に送れるのは悪くないですね





石油採掘は

まさかの炎属性版サルベージ

おいおい、うららがいる上で出して大丈夫かこれ

 

言うまでもなく炎属性デッキ全般なら腐る事もなくある程度炎属性を採用してるデッキでもトリマうららを回収できるから腐る事もないやべーカードである。

 

因みにこれを見越してか

漫画版十代のデッキで採用されていたりする

 

10年先を見越してる事になるじゃん

つまり漫画版十代の構築は間違って無かったという

勘違いしがちだけどオブライエンは使って無いんよ





お閲覧ありがとうございました。

 

 

ヴォルカニックの記事まとめ
ヴォルカニックの記事まとめ
ヴォルカニック・エミッションが多彩なデッキで採用できそうだから相性のよさそうなデッキを紹介するぞ!!
ヴォルカニック・エミッションが多彩なデッキで採用できそうだから相性のよさそうなデッキを紹介するぞ!!

皆さんはヴォルカニック・エミッションというカードをご存じでしょうか?

 

まさかのヴォルカニックをリクルート出来ちゃう通常罠ですぜ~

 

と言うわけで効果はこちら

 

ヴォルカニック・エミッション

 

通常罠

 

(1):以下の効果から1つを選択して発動できる

(このカード名の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない)。

●デッキから「ヴォルカニック」モンスター1体を選び、手札に加えるか召喚条件を無視して特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに手札に戻る。

●フィールドの炎族モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

自分フィールドのモンスターを対象として発動した場合、この効果で与えるダメージは半分になる。

 

そして上記のイラスト通りヴォルカニック・デビルをバトルフェイズ時にリクルートすればデビルの効果で

相手のモンスターを全て破壊出来ちまうんだぜ!!

 

ヴォルカニック・デビル

 

特殊召喚・効果モンスター 星8/炎属性/炎族/攻3000/守1800

このカードは通常召喚できない。

自分フィールドの表側表示の「ブレイズ・キャノン-トライデント」1枚を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。

 

(1):相手バトルフェイズ中、攻撃可能な相手の攻撃表示モンスターはこのカードを攻撃しなければならない。

(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。

相手フィールドのモンスターを全て破壊し、破壊した数×500ダメージを相手に与える

 

ヴォルカニック・エミッション1枚で上記の動きができる為出張させることができるんじゃないかって思ったので今回は相性のよさそうなテーマを紹介したいと思うぞ。

 

ハマればミラフォの上位互換だぜ!!

ゴーズケアの影響で低攻撃力から攻撃されやすいかんね




 

 

その1:メルフィーデッキ                                目次へ戻る

メルフィー自体が戦闘でアドバンテージを稼げないところをヴォルカニックデビルの破壊&バーンで補え更にはメルフィーキャシィで好きな獣族をサーチできる為

 

デビルで全破壊後の相手メイン2にホップイヤーを出せばバロネスをシンクロで来ちまうんだぜ!!

 

破壊後にバロネスで相手の場はズタズタだ!!

 

相手モンスターはデビルにまかせっきりプラン

メルフィーの火力不足を補えるいい組み合わせだね




その2:バージェストマ                          目次へ戻る

 

バージェストマ自体が上記のホップイヤーを採用しやすいのはもちろんの事通常罠サポートを共有できる為無理のない組み合わせと言えるでしょう。

 

ついでに言えばバージェストマ自体が低攻撃力なためそれらを守る事も出来るため2重に相性が良いでしょう、手札に戻ったデビルをディノミスクスのコストにすれば無駄なく活用できますぜ。

 

元々相性の良い組み合わせな為本格的に混成デッキにしても良いかもしれない。

 

俺らもレベル2出しな

 

トラップトリックで実質6枚態勢だぜ!!

元々トラップトリックで発動しても全破壊出来っかんな




その3:デスピア&ブラックフェザー        目次へ戻る

デスピアもブラックフェザーも前者は融合召喚を多用するし

後者は特定のブラックフェザーを使うと闇属性しか特殊召喚出来なくなるためそんなでもないように見えるが

実際はマスカレードやブラックフェザーアサルトドラゴンのバーンとエンペラーのバーンを重ね掛けすることによって

相手の動きを完封できたりしちゃうんだぜ!!

        ライフが少なきゃ実質完封だぜ

 

逆に相手が動かなかったら動かなかったで双方ともにレベル8を出しやすいためランク8エクシーズを用意できるのも他にないメリットと言えるでしょう。

 

ラビオンヌメロンの9000攻撃力でワンショットキルを決めるのもありだと思うんだ

 

レベル8と言えばヌメロンワンキルだぜ

1枚でレベル8が出せるわけだからランク8デッキにも入りそうだよね




その4:リンクデッキ                             目次へ戻る

身もふたもない話を言えば大体のリンク召喚を行うデッキと相性が良かったりする。

先ずマスカレーナは真っ先に攻撃対象にされやすいがそこでエミッションを発動すれば

マスカレーナを守りながら

相手モンスターを全破壊できるという

 

リンク素材も調達できて一石二鳥

 

相手がメイン2に入んなかったらリンク素材に出来なくねって思われるだろうが

そうなったらなったらで相手の場はがら空きに

なる為相手にとっては痛しかゆしである

 

他にも攻撃力が不安定なアポロウーサを守るのに使っても良いでしょう。

 

効果モンスターを浪費して戦闘破壊しようとしたところで

デビルが出たら相手にとっては

たまったもんじゃないはず

 

戦闘自体行えず悔しいでしょうね

 

後はエッジインプシザーなどで手札のデビルをケア出来りゃ完璧

リンク召喚の汎用性も相まって多彩なデッキで採用できそうですね





他のヴォルカニックの記事はこちら↓

ヴォルカニック・エミッションで相手ターンでデビルをリクルート!!公式もデビルの事を忘れてなかったんやね(大歓喜)
ヴォルカニック・エミッションで相手ターンでデビルをリクルート!!公式もデビルの事を忘れてなかったんやね(大歓喜)

2023年5月17日発売のデュエリストパックー爆炎のデュエリスト編にて

ヴォルカニック・エミッションの収録が判明しました。

 

フリチェでヴォルカニックデビルをリクルートできる楽しくて強い効果ですぜ~

 

ヴォルカニック・エミッション

 

通常罠

 

(1):以下の効果から1つを選択して発動できる (このカード名の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない)。

●デッキから「ヴォルカニック」モンスター1体を選び、手札に加えるか召喚条件を無視して特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに手札に戻る。

●フィールドの炎族モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

自分フィールドのモンスターを対象として発動した場合、この効果で与えるダメージは半分になる。

 

デビルの力を最大限に引き上げる待望のエミッション

 

1の効果はヴォルカニックモンスターのサーチ&リクルートと言うぶっ壊れ効果

 

もちろんヴォルカニックエンペラーも出せる為エンペラー2体でバーン加速に

エンペラーを出せなかった場合の保険としても使える為その有用性は言わずもがな

 

また、相手が効果ダメージを嫌って展開してこなかった場合はサーチ効果を持つ下級ヴォルカニックをエンドフェイズ時にリクルートするのもありでしょう。

 

エンド時に手札に戻る為そのまま召喚してサーチ効果の重ね掛けも出来ますぜ~

 

もちろん相手バトルフェイズにデビルをリクルートで強制攻撃効果を発動する選択肢も全然あり!!

 

自分のモンスターを守れるうえに相手のモンスターを全破壊もできる為このコンボ目当てに出張させることも出来なくはないですぜ~

 

・・・デビルそのものが事故要因になるのが欠点だけど

 

なんでトライデントはあんなポンコツなん?

 

2の効果は炎族モンスター1体の攻撃力分のバーン

 

自分の炎族を選んだら半減する為1の効果に比べたら有用性はそこまでじゃないにしろ詰みの1手としては使えないわけじゃない。

 

イラスト通りヴォルカニッククイーンを選べば2500と言う結構強めなバーンを与えることができる為バーンよりの構築でも活躍できて良き効果でしょう。

 

クイーン自体がサーチできる汎用除去としても使える為普通に採用できるだろうし

 

リリース除去は最高峰の除去でしてよ

 

総評

 

あらゆるタイプのヴォルカニックデッキで採用できる最高の罠カード

 

エンペラーによるバーンにデビルによるクロスカウンター

更には下級ヴォルカニックによる

爆アドサーチの重ね掛け!!

 

2のバーン効果も 自分のカードを選んだら半減するとはいえエンペラーでも1550のダメージが入るため案外馬鹿にならない効果でしょう、元々バーンダメージを与える手段は豊富だし。

 

デビルを活かせる効果なのがうれしすぎるんだぜ

アド差が広がりやすいデッキだから結構使いたいコンボだな

 

他のヴォルカニックの記事はこちら↓